アイムホーム - 2015 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

アイムホーム あらすじ 2話

アイムホーム あらすじ 2話

木村拓哉が記憶を失った会社員に! 

“仮面妻”と過去の謎をめぐるホームドラマ!!

「アイムホーム」4月23日(木)は2話目の放送となります。

物語はどんなミステリアスなホームドラマの扉を開くのか・・・

アイムホーム あらすじ 2話の紹介です。

ある休日の朝、家路久(木村拓哉)は妻・恵(上戸彩)から「レンタルビデオ店から延滞料金の連絡が来た」と告げられる。

事故で記憶を失う前にレンタルしたものが、そのままになっていたのだ。

借りていた作品がアダルト系DVDだったため、恵に白い目で見られ焦るが、久はそれが学生時代からの唯一の親友・山野辺俊(田中直樹)が監督を務めた作品であることを思い出す!

鍵の束の中から山野辺のアパートの鍵を見つけ出した久はさっそく山野辺の部屋へ。

昔ふたりでよく食べた、久お手製のピリ辛キャベツをつまみながら、失ってしまった記憶の中の5年間について尋ねる。

山野辺の作品のこと、前妻・香(水野美紀)のこと、そして現在の妻・恵のこと・・・

すると山野辺は「思い出さないほうがいいことも、世の中にはある」と、なぜか恵のことについてだけは言葉を濁すのだった。

自宅では、相変わらず恵も良雄(高橋 來)も仮面をかぶっているように見えていた。

脳外科医の筑波(及川光博)から「奥さんへの愛情は冷めている?」と鋭い質問をぶつけられるものの、その自覚はない久。

事故後も献身的に看護してくれた恵に対して、愛情が冷めているかも知れないことに罪悪感が生まれ・・・。

一方、会社では鬼山機械という町工場の担当が第十三営業部に回ってくる。

以前は第一営業部が担当をしていたが、大手商社との関連が切れたことでその担当を放棄。

怒る鬼山機械の社長・鬼山健三(西岡徳馬)のクレーム処理を第十三営業部が押し付けられたのだ。

久、四月(鈴木浩介)らで鬼山の担当をすることになるが・・・?

山野辺のことを思い出し、懐かしさから彼の部屋に通い詰める久。

そんな中、良雄が幼稚園で友達とケンカをし、怪我をさせてしまう!

以上が、アイムホーム あらすじ 2話の紹介でした。

「アイムホーム」の放送はテレビ朝日系にて毎週木曜21:00〜21:54です。

木村拓哉さんファンの方はお見逃しなく!!


アイムホーム 今夜の見どころ 1話

アイムホーム 今夜の見どころ 1話

SMAPの木村拓哉さんがテレビ朝日の連続ドラマに初主演「アイムホーム」

物語は過去5年の記憶を失ったサラリーマンをめぐるミステリアスなホームドラマ

さて、アイムホーム 今夜の見どころは・・・

証券会社のサラリーマン・久(木村拓哉)は、ある事故により直近5年間の記憶が曖昧になり、脳外科医の筑波(及川光博)から高次脳機能障害だと告げられる。

仕事もままならず花形の第一営業部から閑職の第十三営業部に異動した久は、妻・恵(上戸彩)と息子・良雄(高橋來)に対し愛情が持てない上、彼らの顔が「仮面」に見えて、戸惑う。

その一方、久の心には前妻・香(水野美紀)と娘・すばる(山口まゆ)への愛情が残っていた。

以上が、アイムホーム 今夜の見どころ 1話の紹介でした。

「アイムホーム」の放送はテレビ朝日系にて毎週木曜21:00〜21:54です。

木村拓哉さんファンの方はお見逃しなく!!

アイムホーム あらすじ 1話

アイムホーム あらすじ 1話

木村拓哉が記憶を失った会社員に! 

“仮面妻”と過去の謎をめぐるホームドラマ!!

「アイムホーム」4月16日(木)いよいよ放送スタートです。

物語はどんなミステリアスなホームドラマの扉を開くのか・・・

アイムホーム あらすじ 1話の紹介です。

とある町で起きた爆発事故。

その事故に巻き込まれた家路久(木村拓哉)は3か月間にも及ぶこん睡状態から奇跡的に生還する! 

しかし事故の影響で高次脳機能障害を患い、直近5年間の記憶が曖昧になってしまっていた。

証券会社のエリート営業マンとして華々しい生活を送ってきた久だったが、脳障害は仕事にも支障をきたす。

花形の第一営業部から、うって変わって閑職セクションの第十三営業部に異動した久は、これまでとは180度違う会社人生を生きていくことに・・・。

彼に残ったものは、おぼろげな過去の記憶と謎の10本の鍵束だけだった。

「それでも自分には大切な家族がいる」

鍵を開け、閑静な住宅街にある一軒家に入っていく久。

無人の家に入ると、突然雨が降ってきた。

慌てて庭の洗濯物を取り込み、それらにアイロンをかけていると、娘のすばる(山口まゆ)と“元妻”の香(水野美紀)が帰宅し、そこに久がいることに驚愕する。

そう、ここは久が5年前に離婚した香とすばるが、暮らす家。もはや“久の家”ではないのだ。

記憶が曖昧で忘れやすくなっているため、日々起きたことを手帳に記しながら少しずつ過去を取り戻そうとしていた久だったが、ときとして記憶の中にある“5年以上前の日常”を“今の現実”として錯覚してしまうことも・・・。

今回もその一環で香たちの家に帰ってきてしまったのだった。

慌てて鍵を返し、家を飛び出した久は本来帰るべき“今の家族”が待つ家へ。

そこは久が妻の恵(上戸彩)と4歳になる息子・良雄(高橋 來)と暮らすごく普通の家庭だった。

ただひとつ・・・

ふたりの顔が仮面に見えてしまう以外は・・・。

恵と良雄の顔はおろか、ふたりに愛情があったのかすら思い出せない久。

その一方で、香とすばるへの愛情は実感として残っていた。

そんな中、ここ最近すばるの様子がおかしいと香から聞かされる。

ガラの悪いグループとつるんでいる気配も感じられ、心配になった久は・・・?

以上が、アイムホーム あらすじ 1話の紹介でした。

「アイムホーム」の放送はテレビ朝日系にて毎週木曜21:00〜21:54です。

木村拓哉さんファンの方はお見逃しなく!!

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。