花燃ゆ (2) - 2015 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

花燃ゆ 今夜の見どころ 17話

花燃ゆ 今夜の見どころ 17話

井上真央さん主演 NHK 大河ドラマ 「花燃ゆ」

「松陰、最期の言葉」今夜対決!

そして新時代へ・・・

さて、花燃ゆ 今夜の見どころは下記の内容となります。

萩の野山獄を出た松陰(伊勢谷友介)は江戸に到着し、伝馬町の獄舎に入れられる。

江戸にいる高杉(高良健吾)は、松陰の元に通っていたが、息子が松陰に近づくことを嫌った父の高杉小忠太(北見敏之)により萩に戻される。

松陰の詮議が始まり、幕府は松陰に関する供述を得ようと、彼と親交があり先に逮捕されていた梅田雲浜(きたろう)への拷問を強める。

実は幕府側は松陰の罪の証拠を全くつかんではいなかった。

だが松陰は、自ら罪をほのめかす供述を始める。

萩でそのことを知った伊之助(大沢たかお)は松陰の真意を確かめようと、江戸へ向かう。

一方、文(井上真央)は松下村塾の再開を信じ、久坂(東出昌大)や塾生たちと松陰の帰りを待っていた。

以上が、花燃ゆ 今夜の見どころ 17話の紹介でした。

「花燃ゆ」の放送はNHK総合にて毎週日曜20:00〜20:45です。

どうぞ、お見逃しなく!!


花燃ゆ あらすじ 17話

花燃ゆ あらすじ 17話

井上真央の主演で、激動の幕末を生き抜いた若者たちの生きざまを描く

「花燃ゆ」4月26日(日) は17話目の放送となります。

物語はどんな展開となるのか・・・

花燃ゆ あらすじ 17話をお届けいたします。

江戸に送られた松陰(伊勢谷友介)の詮議がついに始まった。

幕府側は罪の証拠をつかんではいなかったが、松陰は自ら罪をほのめかす供述を始める。

萩でそれを知った小田村伊之助(大沢たかお)は松陰の真意を確かめ死罪を免れるために諭そうと、江戸での対面を果たす。

松陰は井伊直弼との対決を望んでいた。

文(井上真央)は夫・久坂玄瑞(東出昌大)と兄の帰りを待ち、松下村塾を守っていたが、そこにもたらされた知らせは・・・。

以上が、花燃ゆ あらすじ 17話の紹介でした。

「花燃ゆ」の放送はNHK総合にて毎週日曜20:00〜20:45です。

どうぞ、お見逃しなく!!

花燃ゆ 今夜の見どころ 15話

花燃ゆ 今夜の見どころ 15話

井上真央さん主演 NHK 大河ドラマ 「花燃ゆ」

吉田松陰に、幕府からの召喚状が届いたとの知らせが来る。
江戸で詮議にかけられ、死罪が下されるかもしれないという危機に、文は奔走する。

さて、花燃ゆ 今夜の見どころは下記の内容となります。

安否の分からなかった久坂(東出昌大)が京都から無事に戻り、文(井上真央)は安堵する。

しかし野山獄に捕らえられた松陰(伊勢谷友介)のことは気掛かりでならなかった。

そして、江戸幕府から松陰の召喚状が届く。

江戸で詮議にかけられ、死罪が下されるかもしれないという。

松陰は、塾生たちを野山獄に呼び、絵の得意な松浦亀太郎(内野謙太)に自らの肖像画を描かせる。

そして野山獄の唯一の女囚・高須久子(井川遥)と別れを惜しみながら、江戸にたつ日を静かに待つ。

ただ死を待つだけのように見える松陰だったが、胸の中にはある思惑を秘めていた。

一方、文はせめて一日でも兄を家に帰らせたいと願い、奔走する。

以上が、花燃ゆ 今夜の見どころ 15話の紹介でした。

「花燃ゆ」の放送はNHK総合にて毎週日曜20:00〜20:45です。

どうぞ、お見逃しなく!!

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。