REPLAY&DESTROY あらすじ 3話 - 2015 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

REPLAY&DESTROY あらすじ 3話

REPLAY&DESTROY あらすじ 3話

山田孝之 主演、男3人のシェアハウスを舞台にした“世直し哲学チープストーリー”

「REPLAY&DESTROY」5月12日(火)は3話目の放送となります。

物語はどんな展開となるのか・・・

REPLAY&DESTROY あらすじ 3話をお届けいたします。

ある日、横山(山田孝之)は自己嫌悪に陥り泣いている女性・沢木(石橋けい)に出会う。

家電量販店に勤務する33歳・独身、将来を有望視された砲丸投げの選手だったが悔いの残るかたちで選手生命を終え、いまでは過去を笑いのネタにする日々。

貧しいながらも支えてくれた家族と、砲丸投げに捧げた青春・・・。

心打たれた横山は、彼女がもう一度“4kgの鉄球”に向き合い、立ち直るきっかけを演出しようと、仲間とともに動き出す・・・

以上が、REPLAY&DESTROY あらすじ 3話の紹介でした。

「REPLAY&DESTROY」の放送はTBS系にて毎週火曜25:11〜25:41です。

山田孝之さんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。