ランチのアッコちゃん あらすじ 1話 - 2015 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

ランチのアッコちゃん あらすじ 1話

ランチのアッコちゃん あらすじ 1話

蓮佛美沙子と戸田菜穂で贈る、おいしくて生きるヒント満載のお料理ドラマ

「ランチのアッコちゃん」5月12日(火)いよいよ放送スタートです。

物語はどんな幕開けとなるのか・・・

ランチのアッコちゃん あらすじ 1話をお届けいたします。

派遣社員・澤田三智子(蓮佛美沙子)はその日、彼氏の洋太郎(白石隼也)にふられてブルーだった。

仕事は、「人材の墓場」と揶揄される高潮物産第4営業部だが、三智子にとっては先輩である原田ちひろ(野呂佳代)とも気が合い、落ち着ける仕事場だった。

しかし、黒川敦子(戸田菜穂)が新任部長として赴任してきてから仕事場の雰囲気が一変。

敦子は、お茶の入れ方が悪いという理由で、ある派遣社員を早々にクビにする。

そんな敦子から、「ランチを取り替えましょう」と持ちかけられた三智子は、その迫力にイエスと返事をしてしまい、恐怖のランチ交換がはじまる・・・。

以上が、ランチのアッコちゃん あらすじ 1話の紹介でした。

「ランチのアッコちゃん」の放送はNHK BSプレミアムにて毎週火曜23:15〜23:45です。

どうぞ、お楽しみください。


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。