2015 春ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

64(ロクヨン) あらすじ 最終回

64(ロクヨン) あらすじ 最終回

ピエール瀧 主演 地方県警の広報官の視点から未解決誘拐事件の真相を描く

64(ロクヨン)5月16日(土)は最終回の放送となります。

物語はどんな展開となるのか・・・

64(ロクヨン) あらすじ 最終回をお届けいたします。

記者クラブとの報道協定を守るため、三上(ピエール瀧)は、松岡(柴田恭兵)が指揮する捜査車両に乗り込んでいた。

三上は再び、被害者の父が身代金を運ぶ車を追うことになる。

新たな誘拐犯が父・目崎(尾美としのり)に指示する受け渡しルートは、14年前のロクヨンと全く同じだった。

一方、松岡は美那子(木村佳乃)にも捜査への協力を依頼していた。

そして、美那子が現場で目撃したものは・・・。

さらに、三上の娘のゆくえは・・・。

以上が、64(ロクヨン) あらすじ 最終回の紹介でした。

64(ロクヨン)の放送はNHK総合にて毎週土曜22:00〜23:00です。

どうぞ、お見逃しなく!!


She あらすじ 4話

She あらすじ 4話

“新生”土曜ドラマ第1弾。

松岡茉優 主演のスクールドキュメント・サスペンス

「She」5月9日(土)は4話目の放送となります。

物語はどんなサスペンスが繰り広げられるのか・・・

She あらすじ 4話をお届けいたします。

校内では、あづさ(中条あやみ)の悪評が出回っていた。

そんななか、涼子(松岡茉優)に呼び出されて美百合(清水くるみ)と沙綾(竹富聖花)と晴人(成田凌)がアマチュア無線部の部室にやって来る。

期末試験を盗んだのはあづさではなく自分だと打ち明けた涼子に続き、同席していた千里(森川葵)からはあづさと幼なじみだったという告白に驚く一同。

さらに、偶然隠しカメラを見つけた経緯を説明し、カメラも盗聴器も仕掛けたのは自分ではないと話す千里。

そして、定期的に電池やSDカードを交換されていることから、“犯人"は学校関係者である可能性を示すというのだ。

涼子は調べたいことがあるから、カメラや盗聴器のことはしばらく口外しないで欲しいとお願いする。  

翌日、涼子は校内のある場所に自分のカメラを設置することに・・・。

以上が、She あらすじ 4話の紹介でした。

「She」の放送はフジテレビ系にて毎週土曜23:40〜25:05です。

松岡茉優さんファンの方はお見逃しなく!!

64(ロクヨン) あらすじ 4話

64(ロクヨン) あらすじ 4話

ピエール瀧 主演 地方県警の広報官の視点から未解決誘拐事件の真相を描く

64(ロクヨン)5月9日(土)は4話目の放送となります。

物語はどんな展開となるのか・・・

64(ロクヨン) あらすじ 4話をお届けいたします。

警察庁長官視察の前日。

ロクヨンに酷似した少女誘拐事件が発生。

三上(ピエール瀧)は、記者クラブとの報道協定締結を目指すが、刑事部は頑として情報提供を拒む。

少女とその家族の名前が匿名のままであることに、記者クラブは大きく反発。

三上は、捜査一課長の松岡(柴田恭兵)に会うため、最前線に乗り込む。

そして、誘拐犯から、身代金運搬の指令が入る。

最初の現場は、喫茶あおい。

またしても、ロクヨンと同じ手順だった。

以上が、64(ロクヨン) あらすじ 4話の紹介でした。

64(ロクヨン)の放送はNHK総合にて毎週土曜22:00〜23:00です。

どうぞ、お見逃しなく!!

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。